児童虐待、DV環境から、安全安心の生活を。 | 一般社団法人メッター

コモンセンスペアレンティング 子どもへの援助技術を学ぼう!!

 

commonparenting

子どものしつけ、どうしていますか?
親子のコミュニケーション、うまくとれていますか?
子どもへの期待って、どれくらいしていいものか分かりますか?
それって、虐待と同じではないですか?
怒鳴らない、叩かないしつけの具体的な方法を学びませんか?

コモンセンスペアレンティングとは

 コモンセンスペアレンティングは、アメリカネブラスカ州の児童施設(日本では情短施設に近い)が開発した子どもへの援助技術。90年間ケアワーカーと子ども達との良好な関係構築、子どもの社会自立の成功を視点にした研究の結果、現在のスタイルが確立されています。この技術は全米をはじめ、欧州、アジアの子ども達へも多く採用され、効果を上げています。
 コモンセンスペアレンティングの大きな特徴の一つは、子どもの問題行動を予防すること(予防的教育法)にあります。大人が子どもに行って欲しいことを具体的に話して練習し、その行動が見られたら具体的に誉めるといった行為を繰り返すことで大人と子どもの信頼関係が出来、子ども自身が適切な社会スキルを多く身につけて社会で成功する可能性を高めます。
 子ども達を養育・援助していく上で私達は単独でそれを行うのではなく、チーム(家族・職員・学校・保育所)で行う場合が多くあります。子どもを育てる大人(親・職員・教師)は様々な養育・援助についての固有の価値観を持っています。そのこと自体は決して悪いことではありません。様々な考え価値が多様で豊かな養育につながる可能性もあります。しかしこの固有の価値観は非常に個人的な要因(その大人の育ち、親の姿等)で形成されている場合が多く、共有することが難しい場合があります。子育て・養育現場が年々難しい状況に置かれる今、私達は共通の子育て・援助スキルを持つことによってその積み重ねが起こり、伝承されより良い子育て・養育に発展する可能性が高まります。

場所大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)セミナー室①

http://www.dawncenter.or.jp/top/index.jsp

日程

平成26年10月22日〜23日
10月22日(水)
 10:30〜10:45  受付
 10:45~11:00  開講式
 11:00〜11:45  セッション①
 11:45~13:00  昼食・休憩
 13:00~13:45  セッション②
 14:00~14:45  セッション③
 15:00~15:45  セッション④
 16:00〜16:45  セッション⑤
 18:00~20:00  懇親会

23日(木)
 10:00~10:45  セッション⑥
 11:00~11:45  セッション⑦
 11:45〜12:00  閉会式 解散

お申し込み方法

終了しました

参加費の振込先

賛助会員:3,000円   一般:5,000円
 ※懇親会に出席の方は、懇親会費として別途5,000円を頂戴します。
 ※参加申し込み時に、下記口座までお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行 堺支店 普通 0095144  シャ)メッター

主催

一般社団法人メッター

協力

岸和田学園 http://www.kishiwada-gakuen.or.jp/