一般社団法人メッター

 はじめに一般社団法人メッターが誕生しました。さまざまな宗派の僧侶が、大乗仏教の持つ「慈悲」の精神を基盤として、社会の問題や課題を解決するために集まった団体です。それぞれのバックボーンとなる宗派の教義は異なりますが、それを具現化するために協働することは可能でしたので、一つにまとまることができました。
 「メッター」は、パーリ語で「慈悲」を意味します。我々の目的をストレートに表現し、それを法人名としました。今はまだ小さく無力な法人ですが、尊い名に相応しい活動ができるよう日々努力しています。


老い・病・看取り・死

訪問看護事業
 ・ 準備中

ロータスナーサリー靭公園

大阪市西区にある保育園(企業主導型保育事業)です。定員19名の小さな保育園ですが、園児たちが毎日元気に楽しく過ごしています。

誓願塾

メッターの理事の北村雄平が岐阜県郡上市の自坊(浄流寺)で里親となり、親と一緒に暮らせない子供たちの養育をしています。

地球探検隊

子供たちを連れて、小笠原諸島へ。普段ぜったいに味わえない大自然を体験し、その中で“気づき”を得ることで、健全な成長をうながします。