一般社団法人メッターについて

〒550−0004
大阪府大阪市西区靱本町2−5−12  靭公園プライマリーワン 1階
電話 06−6441−0872

【創立】
平成23年9月1日

【設立】
平成24年11月26日

【目的】
当法人は、大乗仏教の慈悲の精神を根本とし、生きとし生けるものに対し、苦しみを抜き、楽を与えるため、菩薩行を実践し、児童、青少年を健全に育成、養育する活動、生活困窮者を支援する活動、人権を擁護する活動等を通じて、人々のこころの安寧をはかり、真の幸福を目指し、以ってより善い社会が実現することを目的とする。

【役員】
理事長  今城 良瑞(真言宗・保護司)
副理事長 泰圓澄 一法(真宗出雲路派 長慶寺副住職・社会福祉士)
理事   藤岡 延樹(浄土真宗本願寺派 楷定寺副住職)
理事   中村 孝雄(高野山真言宗 観月院住職)
理事   北村 雄平(真宗大谷派 浄流寺住職)
理事   多賀 宗恵(曹洞宗 宝珠院副住職)
監事   徳山 育弘(辯護士)

【顧問】
心理顧問 多賀 嘉奈子(臨床心理士)

【事務局】
事務局長 竹越 康

【沿革】
平成23年 7月  「児童養護施設設立準備会」発足
      9月  任意団体「超宗派メッター☆実践福祉会」創立
平成24年 5月  メッターラボ(シェルター)第1期開所
     11月  一般社団法人メッター設立
平成25年 5月  メッターラボ(シェルター)第1期閉所
平成29年 4月  事務所移転 認可外保育園「ロータスナーサリー靭公園」開園
     12月 誓願塾に初めて里子の委託がある 

【応援メッセージ―①】
「お坊さんは誠実にお経さえ読んでおれば、それでよい。余計な勉強はするな」という言葉は、かつてよく耳にしたものである。昔はそれでよかったかもしれないけれども、現代社会においてはそれではまったく役立たない。お経をしっかり読誦する、宗教儀礼を間違いなく執行するという基本姿勢の上に、人びとの日常生活や心の悩みを癒す姿勢が宗教者は社会から期待されている。 時代は、大きく変化しつつある。人々の心も昔のままではない。時代の歴史的な変革期に直面している現代の僧侶が、過去の遺物となってはならない。 仏教が現代社会の要望に応えるためには、仏教思想と教学に基づき、現代社会が直面し、回答を模索している難問について、どのように回答を用意するかにかかっているが、一般社団法人メッターの活動は、その回答の一部であるように感じられる。 彼らの活躍に大いに期待するものである。

総本山 金剛峯寺 第412世座主 松長有慶

【応援メッセージ―②】
現代に生きる仏教者は、数多くの事がらを行わなくてはならない。通常の法務、壇務、修行はもちろん、布教や社会生活の中での聖職者としての活動や社会的貢献を考え、また、自身の家族を守り、地域に関わって生活している。 殊に現代において起こっている矛盾や不条理や、いかんともしがたい事がらに向き合い、何らかの行動やメッセージを送る場合が多いのである。 世の救済とは言っても、現代においては複雑で、ただ病や貧困に留まらない。心的、社会的、心情的な事がらの多さは絡み合い、互いに連動さえもしている。 今回の一般社団法人メッターの活動は、仏教者が社会のそう言った要請に対して一つの答えを出してくれるのではないかと大いに期するところが感ぜられる。みな様の大いなる支援を願うものであります。

大本山 中山寺 長老  村主康瑞