誓願塾(里親支援事業)

〒501-4503
岐阜県郡上市和良町野尻144-1 浄流寺

 現在、メッターの理事である北村が、事情で親と暮らせない子供たちの里親となっていて、それを「誓願塾」と呼んでいます。
 里親は北村個人へ里子を委託する制度であるので、法人としては、里親である北村を通じて委託された里子を支援し、児童の養育に関わっています。メッターが経済的に支援することで高校への進学が可能になったケースなどもあり、「誓願塾」では行政が考える里親制度以上の手厚い養育が行えています。
 里親からのステップアップに、ファミリーホーム(小規模住居型児童養育事業)という制度があります。里親は個人に対する委託制度ですが、ファミリーホームは法人で運営することも可能な制度で、我々はそれを目指しています。
 ファミリーホームになると、最大で6人の子供を養育することができます。ただし、ファミリーホームの養育者となるには、必要な要件があります。その要件を満たし、メッターが法人としてファミリーホームを運営できるよう、北村が里親として奮闘しています。
 目標に向かって努力する大人の姿を子供たちに見せることは、子供たちへの教育にもなり将来に繋がると考え、努力を惜しまず精進していますが、やはり課題もあります。
 最大の課題は、ファミリーホームに必要な住居の建設です。今、利用しているお寺の庫裏ではスペースが足りず、また老朽化もあり、どうしても新しく建設する必要があります。
 資金調達が大きな課題となっています。