一般社団法人メッターロゴ

一般社団法人メッター

home
top
宝珠院の蓮 子供の写真 浄流寺境内 今城理事長講演 靭公園(保育園近隣) 観月院本尊 靭公園(保育園近隣)

一般社団法人メッターとは

 一般社団法人メッターは、様々な社会の問題を解決するべく色んな宗派の僧侶が集まってできた団体です。特に子どもに関わる問題に力を注いでいます。
 それぞれのバックボーンとなる教義は異なりますが、お互いを尊重しながら協働しています。

一般社団法人メッターの取り組み

働きたいママの社会復帰を支援

雇用を通じて

 ママが働こうと思うと、保育所が必要になります。役所に行くと「まず仕事を見つけてきて下さい」と言われ、会社に面接に行くと「保育所を見つけてから来て下さい」と言われます。この問題を簡単に解決できるのが企業主導型の保育園です。当法人で仕事をすれば、保育園の利用が可能になります。この制度を上手く利用したママの社会復帰応援プログラムを用意しています。


もっと詳しく

虐待・貧困の問題

家庭養護を通じて

 虐待や貧困など、何らかの事情があって親と一緒に暮らせない子どもたちのために、北村理事が里親となり「誓願塾」を運営しています。
 誓願塾は岐阜県郡上市にあり、鮎で有名な川が流れ、深い山に囲まれた自然豊かな環境の中で、子どもたちの人生の再構築を図っています。将来的にはファミリーホーム(小規模住居型児童養育事業)の養育者として6名の子どもたちの家庭養護を目指しています。


もっと詳しく

待機児童・虐待の予防と発見

保育事業を通じて

 子供が保育園に入園できなければ、保護者は仕事に行くことができません。働けないということは収入がないということで、貧困問題に繋がっていきます。また貧困から虐待が起こることもあります。まずは仕事に行ける環境を整える必要があると考え、大阪市西区に保育園をつくりました。


もっと詳しく

自己と人々の精神性へのアプローチ

祈りを通じて

 日本では5月5日が「こどもの日」と定められ祝日になっていますが、世界的には、国連で「児童の権利に関する条約」が採択された11月20日が「こどもの日」として国際デー(記念日)になっています。

もっと詳しく

法人概要

沿革

平成23年7月
「児童養護施設設立準備会」として発足
平成23年9月1日
任意団体「超宗派メッター実践福祉会」として創立
平成24年5月
DVシェルター「メッターラボ」第一期スタート
平成24年11月24日
任意団体から法人化、一般社団法人メッターとなる
平成25年5月
DVシェルター「メッターラボ」第一期終了
平成29年4月
企業主導型保育事業として「ロータスナーサリー靭公園」開園
平成29年12月
里親「誓願塾」に初めての里子委託
平成30年8月24日
NPO法人メッターフレンズが設立され、メッターグループ誕生

役員等

理事・監事

  • 今城 良瑞:理事長(代表理事)
  • 泰圓澄 一法:副理事長(代表理事)
  • 北村 雄平:専務理事
  • 藤岡 延樹:理事
  • 中村 孝雄:理事
  • 多賀 宗恵:理事
  • 小川 寛正:理事
  • 徳山 育弘:監事

事務局・顧問

  • 竹越 康:事務局長
  • 多賀 嘉奈子:心理顧問

もっと詳しく